楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノートを読んでみたのでレビュー

インスタで話題になっていた、づんさんの、「楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート」を読んでみました。

今まで家計簿で挫折していた人からも絶賛されているという「づんの家計簿」

ずぼらで家計簿は何度も挫折した事がある主婦ですが、実際、読んでみて、づんさんの家計簿は続けられそうか?感想をまとめてみました。 

スポンサーリンク

「づんの家計簿」とは

『楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート』は、島根県で2人の子育て中だったづんさんが、自作の家計簿をインスタにアップしてみた所、キレイでわかいりやすいと大人気になりインスタフォロワー数も3万超えという事で、本も出版となったようです。

※2017年1月に3人目のお子さんを出産されていました。

ちなみにこの記事を書いている私はというと…
パソコンで家計簿ソフトを使ってやってみた事もあるが入力が面倒で続かず。
iPhoneとかで家計簿アプリを見つけ、これならスマホでちょこちょこ入力できるかな?なんて思ってやるも、結局続かず。。という履歴の持ち主です…^^;

 

「づんの家計簿」の書き方・つけ方

実際、どんな家計簿なのかは?インスタにも投稿されていますが、こんな感じです。

《7月の家計簿と集計》 まだアップしてなかった先月の家計簿! 今月はやることに追われてインスタ超マイペース更新〜 家計簿はどんなに忙しくても日々家事や育児の合間にささっと記入するようにしているのでためずに出来てきます♩ それにしても7月は1年半ぶりの大赤字になりました(°0°)‼ 低予算を更に下げないとです。 この予算に決めてからやりくりに慣れたのに更に下げるとは試練到来! 今年度から固定費が増えたからそうなるよね。 今後も子供の成長で増えてくるだろうから、この試練はずっと続くんだろうな! にしても先月今月はきっついなー笑 ホワイトボードに生活費残りいくら!って書いて意識してるよ笑 夫も意識アップしてる笑 一馬力から二馬力になるまでの辛抱だなって✨ 私が稼ぐ時が来ても、生活水準は今のままキープして固定費アップに備えようと思えた先月と今月でした(T_T) づんの家計簿3年目ですが、 日々生活や環境が変わるとともに変化していく我が家の家計の記録。見返すと本当面白い! これから先何年もこの家計簿で歴史を刻んでいこう〜♩ ▼ 質問がある方は過去さかのぼってもらって質問コーナーへお願いします。 2016.08.20 #づんの家計簿 #家計簿 #無印良品 #ルーズリーフ #手書き #集計

づんさん(@zunizumi)がシェアした投稿 –

この家計簿を見て…

・字キレイ!
・色とりどりで素敵、楽しそう!
・わかりやすそう!

って思いましたね。

しかし、レシートの物全部記帳するとか、本当か!?って思ったのも事実です…^^;

 

で、実際に、「づんの家計簿」のつけ方はどういうのかというと、本では詳細に書かれています。

●準備編として

  • づんの家計簿に必要な道具
  • フォーマット、罫線の引き方
  • 毎月ある支払い項目の抽出
  • 今月の出費の予定の書き出し

●実践編として

  • 日々の支出の記帳
  • 上書き合計をしていく
  • お財布の残金を書く
  • クレジットカード払いはどうするのか
  • ネットの買い物はどうするのか
  • 立て替えてもらったら?
  • 医療費はどうする?

など、実際の「づんの家計簿」のつけ方と、家計簿をつける際に「これってどうするの?」と悩むような事例が細かく、丁寧に記載されています。

個人的に、重要ポイントと思ったのは、づんさんの家計簿のつけ方として、色々とルールがあります。

  • レシートを見て買ったもの全部記入する
  • お財布の残金を書く

などなど。

 

それらのルールには、それぞれちゃんと理由があって、

  • 細かく書くことに意味がある
  • お財布の残金を書く理由

という理由の説明が書かれていて、それが読んでて納得しました。

 

家計簿って細かい作業じゃないですか、でもづんさんの家計簿には、1つ1つの作業にちゃんと意味があって、全部繋がっているんだな。

と読んでて感じられました。

家計簿の目的とは…

あと、家計簿って今まで、節約のためとか浪費を防止するため…的な感じで「つけた方が良いもの」と思っていたのですが、もちろん「無駄買いがなくなる」というメリットもありますが、

本にもあるとおり、

づんさんの家計簿の目的は

★楽しく、ストレスなく、家計を把握できる

のために使いやすいルールで考えられたものであり、

その先には、家計を把握する事で

・不透明さによる不安感をなくす
・バランスを取りやすくなる
・ポジティブになる

というメリットがすごくあるという事に気付かされました。

先行き不透明で、不景気な感じのニュースなど流れると、なんとなく『節約しなくちゃ…』という気持ちだけでやってるとやっぱり我慢ばっかり多くなってストレスもたまるんですよね。

・締めるところ締める
・ゆるめる所ゆるめる

みたいな事も、家計簿をつけておく事で、やりやすくなるんだな~と感じました。

今まではなんとなくの感覚で、ちょっと節約しなくちゃ!とか、衝動買いしちゃおう!
なんて感じでやってましたもので^^;

家族のライフプラン・家族年表を作るが便利そう

個人的に良いなと思ったのが、家族のライフプラン・家族年表を作るっていう項です。

保険の見直しなどで、ライフプラン作成しておくと良いというような事、聞いた事がありましたが、ちゃんとやってませんでした。。

子供の学校、小学校、中学・高校入学時とか、大きなイベント・将来の予定などを、家族の年齢と共に書いておくものなのですが、これって未来の出費などをある程度予想しておくのにも便利そうです。

車の車検とかそういうのも書いておくと良さそうですよね。。買い替えの時期とか…。

づんさんの家計簿の本の感想

家計簿って面倒くさい、つまらない作業…

と正直思っていましたが、づんさんの家計簿の本を読んで、少し考えが変わりました。

 

あんまり色々お金の事を考えるのは苦手なのですが、見通しを良くするためにも家計簿をつけることの意義はありそうです。

ただ、個人的に手書きはやっぱり無理そう…って事です。づんさんの家計簿、何がスゴイかって、字が綺麗、マス目にちゃんとキッチリ書かれている所。あういう風に綺麗にまとめられると、楽しそうですが、私が雑なんでまずあういうノートにならない可能性がある…そこで挫折しそうって事ですw

それと、集計をする部分があるのですが、集計となるとパソコン好きの自分としては、Excel使いたいな!って感じですね^^;

しかし考え方としては非常に参考になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました