羊飼いさんのFX本「超ど素人が極めるFX」の感想

FX

テレビでFXで主婦が○億円稼いだ!というのを見たことがありますが、FXで大損したとか破産したとかいう怖い話も聞きます。

ずっとFXに興味がありそろそろやってみようかなと思いましたが、小心者で臆病なので、大損して大失敗はしたくありません^^;

ということで、まずは勉強!と知識がゼロのFX超初心者にもおすすめとされていたFXブログで有名な羊飼いさんの「超ど素人が極めるFX」を読んでみましたのでその感想・レビューとなります。

結論としては、FXの基礎知識がわかりやすく解説されていて、なおかつトレード方法やチャートの見方など具体的な話も多く、初心者が読む最初の入門本としてすごく良かったです。

ネットで調べても断片的な情報が多くて、初心者過ぎると混乱するんですよね^^;

スポンサーリンク

超ど素人が極めるFXの内容レビュー

超ど素人が極めるFX
著者:羊飼い
翔泳社
2016年5月9日 初版第1刷発行

『羊飼いのFXブログ』というFXブログでも有名な羊飼いさんが書いた初心者向けのFX本となります。

本の表紙には、あっという間に一人前になる、取引で大負けしない、相場を読む力がつく、自分の勝ちパターンがわかるという事ですが、実際にほとんどFX知識ゼロの子育て中の40代主婦が読んでみて…の感想になります。

FX初心者で知識がほとんどない人がFXの仕組み、基本知識を理解するのに適した本かといえば、「大事な情報だけをぎゅっとまとめて直感的に理解できるように」というように、図解も多く、すごくわかりやすくまとめられていたので、買って正解でした。

この本は、初心者に向けてわかりやすいようにFXのことが書かれていますが、「おわりに」で羊飼いさんが書かれている通り、自分の人生で一体何がしたいのか?を考えるのは重要な事だと感じました。

FX自体は特に資格もいりませんし、子育て中の主婦の私でも始められます。また、FXというとたくさんのモニターを並べて、チャート、値動きをチェックしているイメージがあり、一日中パソコンの前に張り付いていないといけないのでは?と思っていたんですよね。

でも、昼休みや家事の合間、子供が寝た後など平日であれば一日中取引が可能なので、自分のライフスタイルに合わせて取引が可能なこと、また、今はスマホアプリもあるので、スマホアプリだけで取引可能ということもわかりました。

本ではYahoo JAPANグループのFX会社であるYJFX!が使われていましたが、iPhoneでもAndroidでも各FX会社からFXアプリが出ているんですよね。

初心者がFXを始めるにあたって重要なこと

超ど素人が極めるFXを読んでいて、これから初心者がFXで大失敗をしない、成功するために、本を読んですごく重要だと感じたことがあります。

それは、

  • 大きく負けないこと
  • 脱落しないで生き残ること

そして実践しながら、経験と知識を積み重ね、自分なりの勝ちパターンを見つけること

ということです。

とにかくFX初心者でも大損して強制退場にならない為にどうするべきか?という視点で読んでいったのですが、そうやって読むと、結構これ重要なのでは?と感じたことがたくさんありましたので、そのポイントをまとめてみました。

重要な経済指標はチェックしておく

経済指標とは各国の政府や中央銀行が発表する経済関連の統計結果の事なのですが、中央銀行とは、日本だったら日銀の発表とかですね。特にアメリカの経済指標は世界中の経済にインパクトを与える可能性があるので、ドル以外のほかの通貨の為替市場にも影響が出るのだとか。

だからこの重要な経済指標後というのは為替が大きく動く場合があるので、チャンスでもありリスクが大きくなる所であるので、逆にいうと、こういう重要指標の時はノーポジションにするのが無難であるということでした。

大儲けするチャンスもありますが、大負けするリスクもあるからです。

初心者が一発退場しない為にはこういう時はトレードをしないという選択をしてもいいというか、した方がいいと感じました。

また、初心者はまず安全な方向、危険を回避するというのを優先的に考えた方が良いとも感じました。

経済指標の前にポジションを持っていて予想通りの方向にいけば利益が大きく取れますが、予想通りにいくことなど誰にもわからないし、それだとギャンブルになるからという事です。

FXはギャンブルなのか?

羊飼いさんの本ではFXはギャンブルではないと書かれています。しかしギャンブルのような取引もできるのがFXです。そして初心者はギャンブルのような取引をして強制退場にならないようにしないといけない、と本を読んでいて感じました。

レバレッジを大きくすると簡単にロスカットにされてFXで生き残れない

FXでは脱落せずにしぶとく生き残ることが重要なので、FXでは最低限強制ロスカットだけは回避しなければならない。

FXというとこのレバレッジがきかせられるので大儲けできるという印象がありますが、レバレッジを最大限の25倍なんかにしてやってしまうと、含み損が増えすぎた時に、FX会社が強制的に決済する強制ロスカットが発動してしまい、元手の資金がガツンと減ってしまいます。

でも私、この強制ロスカット、FX投資家が大損してしまう恐怖の仕組み…となんとなく勝手に思っていたのですが、投資家を守るためのものでもあったのですね~。

ロスカットの水準は各FX会社で決められているのですが、例えば、10万円の元手資金で始めたとして、=証拠金となるのですが、含み損がこの証拠金の50%(例でいうと5万円)になったら強制決済、ロスカットが実行されてます。

私は今まで、10万円の資金でもレバレッジを最大にしてやったら、一晩のうちに100万円の損失…なんて事もあるのかな?なんて思っていたのですが、強制ロスカットがあるので、5万円の損失で済むって事もありえるんですね。ただし、決済が行われても約定する価格は更に下落しているなどの場合、5万円以上の損失になることもあるようですが…

為替の変動が激しい時はそういう自体にも起こりうるようです。特にちょっとマイナーな通貨でやるとそういうことがあるのだとか。そこらへんは株と一緒かなと思いました。ストップ安になっちゃって売りたいのに売れないという…。

1回取引の損失を設定する

とにかく損切りが大事。生き残るためには損切り。1回の取引の損失を決めておくといいと書かれています。

確かに、10万円の元手が75,000円になってしまったら、次やるときは75,000円で取引しなければいけないわけで、それでまず取り返そうとするとレバレッジを高くするしかなくて、そしてまた損して…と泥沼になりそうです。

とにかく長くFX相場で生き残るために、自己資金を大きく減らさないような損切りが大事と受け取りました。

トレンドの向きを把握する重要性

とりあえず一番安い所で買えれば、儲かるよね!と考えますよね…。でもこれは初心者が陥りがちな考え方のようです…。安くなった時に買い、値上がりを待つのを「逆張り」というそうですが、その底の見極めが非常に難しいと。

逆に、トレンドの方向通りに投資するのが「順張り」で上昇トレンドに乗って買い、さらに高いところで売ることを目指すという事です。

私は、このトレンドの方向通りに投資する「順張り」という考え方、手法がしっくりいったので、これでいこうとなんとなく思いました(笑)

ちなみにこの順張り、トレンドフォローともいうそうです。

と、このように本を読んでいるだけで、ただ情報が載っているだけでなく、色々と考えさせる、自分はこうやってみようかな?と思えるってことは、わかりやすい解説なんだと思います。

FXのサイトなどもネットや解説アプリなどもありますので、いくつか見たことがありましたが、用語の説明とか眠くなるようなものも多く、イマイチ、「で、私みたいな主婦で初心者はどうすりゃいい?」というのがイマイチ見えなかったのですが、この本を読んだことで、

「私はこういう風にやってみようかな…」という大まかなイメージが出来上がりました。

あと、面白いなと思ったのが、相場の世界にもある「黄金比」というものです。

フィボナッチ数列という、芸術作品や自然界でも見られる黄金比というものがあって、それを為替レートで当てはめて戦略を立てるという使い方なんですが、私、こういうのが好きなので、これも使ってみようと思いました(笑)

なお、5章には羊飼いさんのトレード法が書かれています。

まだ私にはよくわからない事ばかりで、ここは実践してみないと腑に落ちてこない所だと思います。

ちなみに、羊飼いさんのメインのトレードのやり方は、数秒から長くても数時間のスキャルピングトレードなんだそうです。

まとめ

FXブログで有名な羊飼いさんの「超ど素人が極めるFX」を読んだ感想をまとめてみました。超初心者用に、基礎知識が知りたかったので、非常にわかりやすかったです。

あとは実践あるのみなのですが、羊飼いさんはバーチャルでできるデモトレードはアプリの使い方の練習などには使えるが、トレードの経験を積んだり、上達したりできると期待しないほうがいいでしょうと書かれています。

とはいえ、全くの初心者でまだ全然わからない事もあるので、私はまずはデモトレードから始める事にしました。実際にやってみるとやはりわからない事はというのはたくさん出てきます。

とにかくFX初心者が生き残るためには、自分のトレードの記録を取る、検証する、退場にならないように損切りする、トレードの実践を積みながら、自分なりの勝ちパターン、トレード手法を固めていくという、ある意味、特別な必勝法とか、簡単とかそういう話ではありませんでしたが、ちゃんと取り組んでみようという気になりました。

とりあえずはデモトレードからはじめて、注文のやり方など操作方法がちゃんと頭に入ったら、少額トレードから始めてみたいと思います。

コメント

  1. まさ より:

    はじめまして。
    「まさ」と申します。現在40代半ばで二人こどもがいます。数年後に必ずやってくる子供たちの学費、副業ができない仕事のため、FXを始めようと考えました。いざ始めようにも本は読みましたが、トレードをやる一歩が踏み出せないところで、ブログに出会いました。
     わたしも、幼少からアトピーに悩まされていました。今は寝不足など疲労がたまると症状がでるくらいまでになりました。通常、顔などは少し赤いですが。皮膚科には定期的にいっています。まだステロイドは使っています。
    記事を読ませていただきとても参考になります。
     今後ともよろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      まささん、はじめまして。コメントありがとうございます(*^^*)

      トレードをやる一歩が踏み出せない。

      ですよね~^^;私もまだまだビビリなので、少額トレード中ですよ。このあたり、実際どうなの?という所を記事にしたいと思いますので参考にしていただければ幸いです。
      やっぱりリスク管理が大事なように感じます^^;

タイトルとURLをコピーしました