バーチャルFXのやり方!無料のFXデモトレードを始めてみました

FX

FXに興味がありつつも、FXで大損、借金なんていう話が調べると出てくるので、なかなか始めるまでにはいかないという人もいるのではないでしょうか。

私も小心者で臆病な為、なかなかFXを始めるまでには至らなかったのですが、ようやく本気でちょっと取り組んでみようと思えたので、FXについて勉強を始めたばかりです。

今回、操作方法やFXの基本の取引方法に慣れる為にも、無料でできるデモトレードのバーチャルFXを始めましたのでそのやり方をまとめてみました。

スポンサーリンク

バーチャルFXとは

バーチャルFXとは、株式会社外為どっとコムが主催する無料で利用できるデモトレード環境で、パソコンからiPhone、Androidなどのスマホアプリから利用可能です。

デモトレードはFX会社各社で、無料で出来るものが用意されていたりしますが、バーチャルFXの場合は、コンテストがあり、上位入賞者には豪華賞品がプレゼントされるという、ゲームのような感覚でFXを体験しながら、賞品までもらえるかも?という目論見もありw、登録してみました。

バーチャルFX賞品

コンテストの開催期間は約3ヵ月間で、2017/3/1現在では、以下のコンテストが開催中です。

今回の優勝賞品はAmazonギフト券10万円分だそうです。

第11回 バーチャルFXコンテスト
2017年02月27日(月)AM8:00~2017年05月20日(土)AM5:30
エントリーの受付開始は、2017年02月27日(月)AM8:00より可能となります。

 

バーチャルFXのやり方

まず、バーチャルFXをやるには、コンテスト開催期間になると「エントリーする」というボタンが表示されます。開催期間が終了後、次の募集までにはこのエントリーするというボタンが表示されていませんでした。

なので、募集が始まるまでは登録できませんので、次の募集まで待つ必要があります。

エントリーの方法は、パソコンからでも、iPhoneなどスマホからも可能です。

私はiPhoneからエントリーしました。

バーチャルFXコンテストをやるには、連絡用のメールアドレスが必要です。ニックネームと、メールアドレス、パスワードを入力し、登録を進めていきます。ニックネームは本名である必要はありませんので、好きな名前をつけましょう。

バーチャルFXのエントリーが完了するとメールが届きます

入力したメールアドレス宛に、

【デモ取引・バーチャルFX共通】アカウント登録完了のお知らせ(外為どっとコム)

という件名で、IDとパスワードが記載されたメールが届きますので失くさないようにしておきましょう。

バーチャルFX登録完了メール

ちなみにユーザーIDは数字で、別途割り振られます。メールアドレスやニックネームではありませんので注意です!

バーチャルFXアプリのログイン

なお、バーチャルFXアプリをインストールすると、すぐに以下のようにIDとパスワードを入力すればデモトレード可能です。

バーチャルFXは、本物と全く同じ取引ツールを使って、実際の為替市場と同じ環境で行います。FXは土日はお休みですので、当然デモトレードでも土日は取引できません。

バーチャルFXiPhoneアプリログイン

アプリを起動したら、IDを保存、パスワードを保存にチェックしておくと、毎回ID、パスワード入力をしなくていいので楽です^^。セキュリティ的にどうなの?って話もありますが、デモトレードですし別にいいよねって感じで私は保存にしています。

iPhone自体のパスコードロックはしてありますので、子供が勝手にということはないのですが、たまに子供に貸していじる事もあるので、もしもの為に、本番のFXトレードでは、我が家の場合はパスワードは毎回入力にした方が安全でしょうね。

このあたりのFXアプリの動作は、また記事にしたいと思います^^

バーチャルFXのランキングの表示

バーチャルFXコンテストのランキングは、http://www.virtualfx.jp/ranking.htmlこちらで開催期間中は誰でも確認可能です。100位まで表示されます。

バーチャルFXの元手資金は、「500万円」ですので、開催されてすでに2日間で、700万弱になっている方が上位の方たちでした。

ちなみに私はデモトレードなのに、少額ロットでしか取引していなかったので、5,008,192円。一応プラスですが(笑)

バーチャルFX口座照会 資産合計

この2,3日でもっとたくさんのロット数にしないと、ランキング上位にはとても入れないということがわかりました。

無料で出来るデモトレード バーチャルFXを試してみての感想

まだ数日ですが、外貨ドットコムのデモトレード「バーチャルFX」を試してみて、実際に取引をしてみると、本を読んだだけではまだ理解できていない知識、穴がたくさんあるのだとわかりました。

デモトレードじゃ、所詮身銭を切っていないので本気度が足らなくなる、少額でも実際の取引をやらないとダメと書かれている本や、ネットの情報のものもあります。

でも、とにかく小心者なので、誤動作で損失とかしたくありません。そういう慎重な人にはデモトレードでまずFXをお試ししてみるというのはおすすめです。

私も実際に注文などをしてみて、これどうするの?というのがすごく出てきましたし、チャートの見方、注文→決済の流れ、損切り注文がしたいけど、どうやってやるの?指値とストップの違い、IFD、IFOの違いは?OCOって何と色々わからない事も出てきました。

本に書いてある事もあるし、FX会社ごとに用語や機能が違うのか?アプリの表記の違いなのか、書いていない事もありました。

実際、バーチャルFXのアプリの取引履歴の画面です。

バーチャルFX取引履歴の画面

実を言うと、ロット数の関係性もよく理解していなかったです。

バーチャルFXの場合、1ロット=1000通貨のようです。

1つ1つ覚えていかなければいけない事がたくさんありそうですが、とりあえずワクワクしてきましたw

全くの初心者だけど、FXに挑戦してみたいという方にはまずデモトレードで色々やってみるのがおすすめです。

実際賞品がもらえるようなランキング上位に入るのはとても遠そうというのもわかりましたが、それも込みでバーチャルFXを試してみるのも良いのではないでしょうか^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました