歯間ブラシよりおすすめ!ドルツジェットウォッシャーの口コミレビュー

健康

歯磨きをすると歯茎から出血することはありませんか?

私も以前から歯磨きをしたりフロスで掃除すると歯茎から出血することがあり気になっていたのです。

先日、虫歯で久々に歯医者さんに行った時に、このままでは歯周病になりますと言われ、歯周病の予防の為に色々と調べていて見つけたのが、

パナソニックの口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ。

Amazonのレビューを見ても、効果を大絶賛をしている人が多かったので思い切って購入してみました。

スポンサーリンク

ドルツジェットウォッシャーを買った理由

私がドルツジェットウォッシャーを購入したのは、以前から歯茎から出血することが多く、歯周病(歯槽膿漏)予防のためと、もう虫歯を増やしたくなかったからです。

今回、奥歯の痛みがとんでもなく痛くなり、痛み止めのイブクイックでは効かず、ロキソニンでどうにか痛みを抑えて歯医者に行ったら、神経まで達した虫歯が出来ていました。結局歯の根の治療(根管治療)まで必要でした。

一番奥の歯で、「厄介な所虫歯にしたねぇ」と言われるくらい、治療が大変でした。特に私は口が大きく開かないようで、苦しくて仕方がなかったのです。

そしてその時の治療で、

「歯石が溜まっていて、歯茎も腫れている。歯周ポケットも深い所がある、このままだと歯周病になってしまうので、きちんとフロスや歯間ブラシを使うようにしてください。」

と言われてしまったのです。(涙)
酷い歯周病になって進行してしまうと歯を失うとも言いますし、実は歯周病って全身の病気に影響しているとも言われているんですよね。

特に中高年になると歯周病(歯槽膿漏)になる確率も高くなっていくみたいですしね。

それから口臭も酷くなるとも言うので、これはしっかりやっていかねばと思い、歯周病予防に良さそうなのはないかと調べて見つけたのがこのドルツジェットウォッシャーでした。

ついでにいうと、歯間ブラシ、フロスをした時の「におい」も気になっていたんですよね(・_・;)

それほど口臭は気になってはいませんでしたが、知らず知らずのうちに臭くなっていたら嫌だなという思いもありました。

ドルツジェットウォッシャーを買ってみて

私が購入したのは、パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-Wで、電源コンセントがついている据え置きタイプです。

このドルツジェットウォッシャーには、ほかに充電で動くコードレスモデルと外出先でも便利そうな携帯モデルがあります。

ドルツジェットウォッシャー種類

出典:パナソニックオーラルケアラインナップより

洗浄用のノズルは2本ついているので、家族でそれぞれ1本ずつ使えますね。共用は衛生的にもしない方が良いですね。

 

本体の大きさとしては、テレビのリモコンより若干大きいくらいかなという感じですので、思ったよりもコンパクトで場所も取りませんでした。

本体重量も約800gということですが、軽いです。そもそも持ち運びしないので気になりませんが。

ジェットウォッシャーの設置場所は洗面台にしました。

取扱説明書には、洗面台か棚など、「水平で安定した所に置く」と書いてありましたが、口内洗浄する時にどうしても水が飛びやすいので、洗面台が無難かなと思います。

また、電源コードの長さが1m5cmほどですので、コンセントの近くに置く必要があります。

 

ドルツジェットウォッシャーの使い方と感想

タンクに水を入れます。ちなみに、水は新しい水道水または40℃以下のぬるま湯を使用します。冬の時期、水が冷たすぎると痛いし沁みます。

私のように歯茎が出血しやすい、ちょっと知覚過敏気味の人は、ぬるま湯にしておいた方が良さそうです^^;

タンクは最大600mlもあるので、そんな1回で使うのかなぁ~と思いましたが、意外と使いました。私はカスが取れるのが楽しくて3回くらいやりました(笑)

念入りにやりたい場合は、600ml1回分では足りないなという感じです。タンクの取り外しは簡単なので、水の入れ替えはそれほど面倒ではありませんでした。

手で持つ方には、ジェット水流とバブル水流、「切る」のモード切り替えボタンがあり、本体の方には、1~5までの強さの目盛りがついています。

レビューなどを見ると、強さは「5」でやる強者もいるようですが、私は「2」のジェット水流モードで痛かったです。ジェット水流モードは水圧が高くてピンポイントで歯間を洗浄するので、結構刺激があります。

微細な気泡と水流がミックスしたソフトな水流のバブル水流モードなら、「3」でもいけるかなって感じでした。

ちなみに、取扱説明書には、モード別の使い方として以下のように書かれています。

  • 歯間洗浄:ジェット水流モードで歯と歯の間の▲ゾーンに水流を噴射し、歯間の食べカスなどを取る
  • 歯周ポケット洗浄:バブル水流モードで歯と歯茎の間を狙って水流をあてる。ジェット水流モードでは歯周ポケットを洗浄しない。
  • 歯ぐきケア:バブル水流モードで歯ぐきの状態が気になる部分に弱めのバブル水流モードでやさしく刺激を与える

 

 

実際に歯間洗浄をしてみると、取れる取れる…

歯に詰まっていた?食べかすやら、なんかの残骸が…

このドルツジェットウォッシャーの他の方のレビューでも、

患部に当てたところ、ボロボロとそこから黒く変色した臭い玉(膿栓)が幾つか排出され、5年悩まされた悪臭が全くしなくなりおもわずこの出会いを神に感謝し祝いのダンスを奉納しました。

 

普段糸ようじで磨きにくい奥歯の部分を磨いていると出血と悪臭が出たため1週間程続けていたところ歯茎が引き締まり血がでなくなりました。

 

歯茎の弱りで 歯周病予備軍って感じでしたが
汚れを落として洗口液で殺菌を心掛けてした所
口臭や歯周病は歯周ポケットが元凶と言うのが良くわかり 日に日に改善されて行くのが強く感じられて
もう手放せません 私同様おっさんは全員使うべきだとさえ思えます

口の中血だらけになるが、ヤバイ膿のような物が取れた後は、悪臭や歯ぐきの腫れなどが著しく改善するというような興味深い、ワクワクするような(笑)レビューが多かったです。

そして私もそのように、ヤバイ奴が取れるかも…(・∀・)とワクワクしながらドルツジェットウォッシャーをやってみたのですが、

思ったよりは取れませんでした(笑)最近、歯医者さんでクリーニングをしてもらっているのと、歯間ブラシなどでも掃除しているからかもしれません。

ただ歯間洗浄をしていると、途中で「ドブの臭い」が一瞬することがあるのです。これが悪臭の元になりそうですよね(><)

また1回だけ血の塊みたいなのが取れました。

ドルツジェットウォッシャーを使ってみて、しっかり歯磨き、歯間ブラシをした後でも、食べかすが取れますので、意外と歯の隙間のゴミは取り切れないという事がわかりました。

いわゆる水流で歯間などを清掃する機械、口腔洗浄器はウォーターピックと呼ばれ、アメリカのウォーターピック社のウォーターピックウルトラ・ウォーターフロッサーが有名なようですが、このドルツジェットウォッシャーの性能は、ウォーターピック愛用者でも高評価の人が多い印象でした。

ほかにもウォーターピック製品としては、フィリップスのソニッケアー・エアーフロス、リコーのデントレックス等ありましたが、値段的にも一番安く、Amazonのレビュー件数もダントツでした。

 

まとめ

ドルツジェットウォッシャー、ちょっとお高いですが購入してみて良かったです。

40代になると特に歯茎が下がってくる人も増えてくるそうで、歯ブラシだけでなくフロスや歯間ブラシなど歯茎のケアは重要だという事でした。

フロスは苦手でなかなか続かないという人もこれなら楽に歯間ケア、歯茎ケアが出来るのでおすすめです♪

妊娠中、産後と虫歯になるママって多いようですね。また子育てに追われて、自分の口腔ケアがおろそかになり虫歯がだいぶ進行している人も多いのだとか。

私は歯列矯正をしているのですが、歯医者さんからもせっかく綺麗な歯並びにしたのだから、歯を大事にケアしていってくださいねと言われましたので、ドルツジェットウォッシャーでしっかりケアして、歯周病予防と虫歯予防に役立てたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました