テレビがフリーズする原因はB-CASカードだった場合の対処法

テレビを見ていたら突然画面がフリーズして、

「B-CASカードを正しく装着してください」
「B-CASカードをいれてください」

といったメッセージが出ることがあります。

こうなると、他のチャンネルにしても表示が出たままだったり、映像が映らないので困ります。

テレビの映像が映らない、フリーズした場合は、B-CASカードに問題がある可能性がありますので、対処法についてご紹介します。

B-CASカードの接触不良でテレビがフリーズする

とりあええず一番簡単に治る問題はB-CASカードの接触が悪くなってエラーになることです。

接触不良で、B-CASカードがうまくテレビに読み取れなくなり、カードエラーが出て、テレビがフリーズすることがあります。

B-CASカードの接触不良が起こる原因は以下のことが考えられます。

  • B-CASカードの差し込みがゆるくなっている
  • B-CASカードの差し込み口がホコリだらけになっている
  • B-CASカード裏側の端子部分(金色の部分)が汚れている

この場合、B-CASカードを抜き差し、清掃するすることで、改善できる場合があるので、まずは、B-CASカードを挿し直してみましょう。

テレビからB-CASカードの抜き差しするやり方・手順

テレビの電源ボタンを切る

B-CASカードを抜く前に、テレビの電源ボタンを切ります。

リモコンでのオフではなく、主電源(テレビ上部などについている電源ボタン)を消しておきましょう。

B-CASカードを抜く

B-CASカードの場所はテレビによって違います。

  • テレビ背面のカバーの中だったり
  • テレビ側面に挿入口があったり

B-CASカードの差し込み口がどこかよくわからない場合は、テレビの取扱説明書を確認することをおすすめします。

B-CASカードを抜く場合は、カードをつかんでまっすぐに抜くだけです。

ふたなどがついていたら、それを外してから抜いてください。

B-CASカードを再度挿入口に挿し込む

挿入口の奥まで真っ直ぐにしっかり差し込みましょう。差し込みが甘いと認識がうまくいかなくなります。

とはいっても、力いっぱいやる必要はありません。

テレビの電源を入れて、映像が映るか確認

B-CASカードの抜き差しを終えて、電源をいれた後、

  • カードのエラーの表示が消えている
  • テレビの映像がちゃんと映っていっる

であれば、B-CASカードがなんらかの接触が悪くなってしまったのが原因です。

あとはこのまま普通にテレビを見ることができます。

抜き差しをしても、うまくいかない場合は以下のことも試してみてください。

B-CASカードの挿入口の清掃

テレビのカードの挿入口にホコリ等が溜まっている事で、B-CASカードの接触不良が起きている場合があります。

この場合は、挿入口のホコリを掃除機で吸い取るなどして、ホコリを除去してみましょう。

B-CASカードの端子の汚れの清掃

B-CASカードの裏側にある金色の端子の部分が、皮脂などで汚れてうまく認識できない場合があります。

乾いた柔らかい布などで、汚れをやさしく拭き取り、汚れを除去してみましょう。

B-CASカードの抜き差しをしてもテレビが映らない・フリーズが治らない場合

B-CASカードを抜き差し、清掃しても、問題が解決されない場合は、B-CASカードの故障、またはそのほかの問題が考えられます。

B-CASカードはなかなか壊れにくいものですし、もし故障していたら、交換しなくてはいけません。

問題の切り分けをしていきましょう。

フリーズが治らない場合はテレビの電源コードを抜いてみる

テレビのフリーズが治らない場合は、電源コードのプラグをコンセントから抜いてみて一時待ってから再度、電源をつけてみましょう。

B-CASカードの問題は改善されていてフリーズでリモコンなど操作がうまくいかなくなった場合は、電源プラグを完全に抜くことで、改善される場合があります。

問題が改善されない場合は、アンテナの問題、接続の問題、テレビの故障などが考えられます。

B-CASカードが故障しているかどうかを確認する

他の機器についているB-CASカードを使ってみて、B-CASカードが壊れているのかどうか確認します。

  • 他の地デジ対応テレビ
  • BDレコーダー

があれば、そこからB-CASカードを抜いて、問題の起きているテレビのB-CASカードに入れ換えてみましょう。

  1. 機器の電源を消す→B-CASカードを抜く
  2. テレビの電源を消し、他の機器のB-CASカードに交換
  3. テレビの電源をいれてみる

これで問題なく、テレビが映るようになったら、テレビに付属していたB-CASカードの不具合の可能性があります。

B-CASカードに不具合がある場合の交換についてはB-CASカードのカスタマーサポートに連絡が必要になります。

B-CASカードの交換は無償で交換してくれる場合と、有償交換の場合があります。

B-CASカードの交換について

なお、お客様の不適切な取扱いに起因する故障の場合や、受信機器をお買い求め後、3年以上が経過している場合は、有償(2,050円)になります。
購入日が記載されたレシートや保証書は大切に保管してください。