テレビのアンテナレベルが低い!上げる方法をまとめてみた

テレビのアンテナレベルの信号強度が低い、低下していると、

  • テレビの映りが悪い、映像が乱れる
  • ノイズが入って録画がうまくできない
  • 特定のチャンネルだけ映らない
  • あるいは特定のチャンネルしかまともに映らない(NHKだけとか)

などと、テレビの映り、アンテナレベルが不安定だと困りますよね。

今回は、テレビのアンテナレベルが低い原因と、アンテナレベルを上げる方法についてご紹介します。

アンテナケーブル・端子の接触不良でテレビの映りが悪くなる

今まで見れていたのに急にアンテナレベルが低下して、映らなくなった。映像が乱れるという場合には、一番考えられるのは、アンテナケーブル・端子の接触不良、劣化などです。

アンテナの接続不良でアンテナレベルが低下している場合に、以下の箇所の点検し、抜き差しを行って、接触が悪い所を解消することで、アンテナレベルが復帰することがあります。

  • 部屋の壁面に設置されている、アンテナ端子
  • アンテナ端子と接続するアンテナケーブル
  • 分配器・分波器で分岐しているケーブル
  • テレビやBDレコーダーなどの接続端子

無理矢理に接続してしまって、アンテナ同軸ケーブルの芯線がねじ曲がってたりすると、不安定になります。曲がっていたら真っ直ぐに直して接続しなおしてください。

ケーブルや分波器の劣化なら交換してみる

ケーブルの抜き差しなどをしてもアンテナレベルの低下が治らない場合には、ケーブルや端子の劣化・破損が原因になります。

この場合、新たなケーブル等と交換して、アンテナレベルが改善するかどうか試してみてください。

接続方法が間違っていて受信レベルが不安定

VHF、地上波(地デジ)端子と、BS/CS端子を間違えて接続していると、うまく映らない場合があります。地上波は映るけど、BSは映らないなど。

壁面のアンテナ端子、分波器、テレビやBDレコーダー、チューナーなどの端子の説明・名称を確認してください。

テレビ・レコーダーなど分配器で増設して受信レベルが低くなった

アンテナ端子が1つで、複数のテレビやBDレコーダー、チューナーなどを増やしたい時に、分配器または分波器を使ってアンテナケーブルを分岐させます。

この時に、元々、アンテナ受信レベルが低い地域、場所だったりすると、電波が分配される時に損失で、受信レベルが低くて受信不能になってしまう場合があります。

特に、BS、CSデジタル放送の場合には、アンテナレベルの受信の目安は50以上必要です。

  • アンテナ受信レベルが元々低い地域である
  • 電波の損失が多い性能の低い分配器を利用している

などの可能性があるなら、分配器よりも分波器の方が周波数で分けるため損失が少ないという特性があるので、分波器に変更してみると受信レベルが上昇する可能性があります。

アンテナからテレビまでが長いので映らない

アンテナとテレビまでの距離がかなりあると、接続しているケーブル、配線が長くなります。

そうすると、信号が損失して、電波の受信が届きにくくなりアンテナレベルが低下します。かなり長い配線の場合は、対処が必要です。

ブースターでアンテナレベルを上げる

ブースターはテレビの信号を増幅させる機器です。テレビとアンテナの配線にブースターを設置することで、受信レベルを上げることができます。

アンテナの向きが悪くなり受信ができない

アンテナの向きが変わる事で、電波の受信がうまくできなくなり、アンテナレベルが低下する事があります。

屋外に設置しているアンテナは台風など、風雨の影響を受けてしまいます。

アンテナの向きの調整は、屋根の上になりますので、業者に依頼する方が良いでしょう。

高層ビル・マンションなどの影響を受けてテレビの映りが悪くなる

近くに高層ビルやマンションが建設され、その影響を受けて電波障害が起こる場合があります。

我が家の実家でも実際に、自宅以外の影響で電波干渉を起こし、テレビの映りが悪くなりました。

この場合、電波障害を起こしている原因となっている所が、以下のような形で、補償してくれる場合があります。

  • 共同アンテナを立てる
  • ケーブルテレビを引いてもらえる

先走って、アンテナがおかしい!と自分でケーブルテレビを契約してしまうと、もったいないですよね。

近隣の方、町内会長さんなどに聞いてみると、動きがわかりますので、確認してみることをおすすめします。

まとめ

テレビの映りが悪い・映像が乱れるなど、アンテナ受信レベルが低下する原因と、アンテナレベルを上げる対処法についてご紹介しました。

意外と、接触不良の場合もあるので、ケーブルの抜き差しなどを試してみてください。

また、増設など何もしていないのに急に…となった場合には、高層建築物など外部からの電波障害が原因の場合もあります。ご近所さんに聞いてみましょう。