ラグビーワールドカップ2019のネット配信は?日本戦をネットで見るには?TverやAbemaTVでは視聴可能?

ラグビー

ラグビーワールドカップ2019が、9月20日(金)~11月2日(土)の期間、日本国内12都市で開催されます!

ラグビーワールドカップはネット中継はあるの?
テレビで生中継するらしいけど、日本戦はTverやAbema TVなどインターネットテレビとかでも見れるのかな?

こんな疑問にお答えします。

結論をいうと、TverやAbemaTVなどでの無料のネットライブ配信はありません。

ラグビーW杯の試合をネットで見るには、有料の動画配信サービスに加入が必要です。

  • Hulu」で19試合のネットでリアルタイム配信
  • 「JSPORTS(Jスポーツ)オンデマンド」で17試合のネットでリアルタイム配信

どちらも、ネット環境があれば、スマホやタブレット、PCでラグビーW杯の試合が視聴できます。

スマホとかで見れるのは便利だけど有料なのはちょっと躊躇するな…

いきなり有料サービスを契約するのは心配ですよね。

でもHuluなら無料お試し期間が2週間あります。いきなり有料課金にはならないのでご安心を。

Huluを初めて利用する人なら2週間無料で利用できるので、この期間に使い勝手を試すことができます。

もちろん、お試し期間内でも有料契約と同様にラグビーW杯の視聴もできますし、海外ドラマや映画、アニメなどが見放題で見れますよ。

\2週間以内に解約すれば料金はかかりません/
hulu

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップのネット配信・ネットで見る方法

ラグビーワールドカップ2019日本大会のネット配信する会社は以下の通り。

  • Hulu
    プールAの日本戦3試合&決勝トーナメント4試合含む計19試合をネット中継
  • J SPORTSオンデマンド
    17試合をネット中継&全48試合を見逃し配信
  • DAZN
    全48試合のハイライト配信

DAZNはハイライト配信ですので、ネット経由でリアルタイムでラグビー観戦を盛り上がりたい!という場合には、HuluもしくはJ SPORTSオンデマンドの視聴になります。

ラグビーワールドカップネット配信の料金 HuluとJ SPORTSオンデマンド比較

Hulu:月額933円(税別)で映画やドラマ、アニメなども見放題。

2週間のお試し期間ありで、その間は料金はかかりませんし、無料期間内に解約しても料金は発生しません。わかりやすい料金体系です。

J SPORTSの場合はちょっとわかりにくいのですが、2通りの方法があります。

J SPORTSオンデマンド:ラグビーパック月額1,800円(税別)または総合パック月額2,400円(税別)

Amazon J SPORTSチャンネル:月額2,138円(税込)+amazonプライム月額500円(税込)

Amazon J SPORTSチャンネルはamazonプライムビデオ内にあるJ SPORTSチャンネルです。

Amazonプライム会員である必要があり、別途J SPORTSチャンネルの契約が必要です。

ただしAmazon J SPORTSチャンネルなら14日間の無料体験がありますし、amazonプライム会員も30日間の無料体験があります。

まとめますと、

J SPORTSオンデマンドの場合は、無料お試し期間はありませんので、即時課金となります。

ラグビーワールドカップ2019のネット配信予定まとめ

ラグビーワールドカップ2019のネット配信情報をご紹介しました。

  • Huluで19試合のライブ配信
  • J SPORTSオンデマンドで17試合のライブ配信及び全48試合の見逃し配信
  • Amazonプライムビデオ J SPORTSチャンネルで17試合のライブ配信及び全48試合の見逃し配信
  • DAZNで全48試合のハイライト配信

Hulu」なら無料お試しが2週間利用できるのでその分お得になります。

お試し期間中に解約しても料金は発生しないので、気に入らなければ解約しても大丈夫です。

hulu

前大会、2015年ラグビーW杯イングランド大会では、日本は、強豪南アフリカを破るという「歴史的快挙」「ブライトンの奇跡」を起こし、世界中のラグビーファンが魅了されました。

今大会では史上初のベスト8を目指し、日本戦や日本と同じ予選プールAの試合なども見逃せませんね!

タイトルとURLをコピーしました